こんにちは!埼玉県加須市で、屋根の葺き替え・修理など屋根工事を行っている河野瓦店です。
今回は「屋根塗装が果たしている役割とは?何のために必要なの」をテーマに紹介します。

紫外線による影響を軽減する

屋根塗装は紫外線による影響から、屋根を守っています。
紫外線が建物に与える影響は大きく、屋根に当たり続ければ劣化を早めたり傷が発生するきっかけを作ったりします。
建物の耐久性を低下させ、時には屋根に穴が開いてしまうリスクも考えられるでしょう。
そんなときに必要となるのが屋根塗装です。
人間が紫外線対策を目的に日焼け止めを塗るように、建物にも紫外線を防ぐ対策が必要です。
大切な屋根材(地肌)を守るためにも、早めに屋根の点検をおすすめします。

雨風によるリスクを防ぐ

雨風が屋根に直接当たり続けると、ダメージの蓄積によって劣化が早まります。
時には台風によって、強い衝撃が屋根を襲うこともあるでしょう。
屋根塗装は雨風によるダメージを軽減する役割を持っています。
屋根塗装でコーティングすることによって、屋根に直接ダメージが及ぶのを防いでいるのです。
万が一、屋根に大きな傷が発生すれば大変です。
屋根塗装で雨風や台風に備えましょう。

雪による影響も侮れない

雪による影響も侮れません。
雪が降ると屋根に積もり、大きなダメージを与えます。
積もった雪が屋根を滑って、摩擦によるダメージを与えることも考えられるでしょう。
雪による影響を防ぐためには、屋根塗装を万全な状態にする必要があります。
「大雪が降ったときのために備えたい」
そんなときは、河野瓦店にご相談ください。

河野瓦店では新規お取引先を募集中です

河野瓦店では、新規お取引先を募集中です。
屋根工事や雨樋工事のご要望はありませんか。
屋根塗装は年月とともに劣化し、放置すると雨漏りの原因にもなります。
雨樋も放置すると、雨だれによって外壁が汚れる原因になるため注意が必要です。
建物を長持ちさせていくためには、屋根工事や雨樋工事によって劣化を改善していく必要があります。
屋根や雨樋の状態に不安を感じていませんか。
河野瓦店のスタッフが迅速かつ丁寧に対応します。
「屋根塗装の状態が気になる」「雨樋の調子がおかしい」少しでも疑問に感じることがあれば、気軽にご相談ください。
私たちが、依頼主様の悩みを解決します。
お問い合わせは、電話またはお問い合わせフォームから可能です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


河野瓦店
〒347-0058 埼玉県加須市岡古井355
TEL:0480-62-1880 FAX:0480-88-7208