こんにちは!
埼玉県加須市に拠点を置き、各地で屋根工事や屋根の補修・葺き替えなどの業務を行っている、河野瓦店です。
河野瓦店では、これまで一般的だった瓦屋根の葺き替えなどに加えて「カバールーフ工法」という工事も行っています。
今回は、「カバールーフ工法」の工事内容やそのメリットについてご紹介したいと思います!

カバールーフ工法とは?

屋根の補修や修理に際しては通常葺き替えの工事を行いますが、屋根の葺き替えは多額の費用がかかる上に、工数が増えるため多くの時間が必要になります。
そこでオススメなのがカバールーフ工法!
カバールーフ工法では、すでにある屋根の上から「カバー」を被せるように新しい屋根を取り付けます。
カバー材にはガルバリウム鋼板等を使用しており、寿命も長くなっています。
断熱効果や防音効果付きのカバー材のご用意がありますので、お気軽にお聞きください!

カバールーフ工法のメリット

もともとある屋根を生かした工事を行うカバールーフ工法。
既存の屋根を撤去しないため余分な廃材の撤去作業などを省略でき、その結果かなり短い工期での工事が実現できるのです。
また工期が短いということは、工事費用も減らせるということ。
短期間・低予算で屋根を新しくしたい、修理したいという方にオススメの工事といえます。
中にはカバールーフ工法に対応していない屋根の種類もありますので、まずはご相談をオススメします。

廃材を減らすことは人にも地球にも良い効果

カバールーフ工法のメリットの一つである「廃材を減らせる」点に注目してみましょう。
そうするとカバールーフ工法は、人にも地球にも優しい工法だということに気づきます。
資源を大切にするためには、既存のものを上手に活用することも必要です。
かといって修繕せずに屋根を放置してしまうと、家の耐久性に問題が生じる可能性が高くなります。
そんなときに、カバールーフ工法は有効です。
なお既存の屋根の状態や屋根の種類によっては、カバールーフ工法が使えないケースもありますのでご注意ください。

カバールーフ工法は河野瓦店にお任せ!

ここまでカバールーフ工法の内容やそのメリットについてご紹介してきました。
河野瓦店では、屋根工事の専門家としてこのカバールーフ工法にも対応しています!
屋根の修理・葺き替えをご検討の方は、ぜひ一度カバールーフ工法も検討してみてください。
埼玉県加須市のほか、幸手市・久喜市・鴻巣市の皆さまからのご連絡もお待ちしております!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。


河野瓦店
〒347-0058 埼玉県加須市岡古井355
TEL:0480-62-1880 FAX:0480-88-7208